・北海道、積丹・札幌でのダイビング、潜水作業は実績と信頼のポセイドンで

Coast Research Engineering Co., Ltd.

会社概要

 社 名 株式会社沿海調査エンジニアリング
 英 文 Coast Research Engineering Co., Ltd.
 代表者 大塚英治 代表取締役社長
 設 立 1973年12月3日
 資本金 2500万円
 従業員 17名(2016年7月現在)

事業内容

・海洋技術部
   生物調査および生物分析
   海洋構造物現況調査
   海底地形測量
   海事工事
   調査向け水中映像

・ダイビング事業部
   販売営業セクション    :一般向け器材販売、メインテナンス、一般向け受付け窓口(店舗名:ポセイドン)
                 法人営業、器材販売、メインテナンス、法人受付け窓口

   ダイビング運営セクション :一般向け潜水講習、ツアーおよびイベント企画運営
                 学校法人向け潜水講習、海辺の野外教育、スノーケリング教室
                 官公庁、漁業者、法人向け潜水講習、潜水士安全衛生教育、潜水士試験準備講習

   高圧ガスサービスセクション:高圧ガス充填(陸上用29.4MPa、水中用24.5MPa、EANx19.6MPa)、高圧ガス容器耐圧試験

・事業推進本部
   亜寒帯潜水技術研究所(The Institute of Subarctic Diving Technology)
   地域環境保全活動サポート
   営業戦略室
   広報およびウェブ管理
   総務

事業拠点

・札幌本社 〒060-0009 札幌市中央区北9条西18丁目35−89
  一般窓口、ポセイドン 電話 011-621-1140 FAX 011-621-1145
  法人窓口、海洋技術部 電話 011-621-1240 FAX 011-621-1340

・しりべし事務所 〒045-0205 古宇郡泊村大字興志内村字茂岩
             電話 0135-75-2020 FAX 0135-75-2550

・メール info@cre-poseidon.co.jp

高圧ガス製造事業所

 住 所 〒060-0009
     札幌市中央区北9条西18丁目35−89
 取扱ガス名:圧縮空気、圧縮空気および圧縮酸素の混合ガス
 常用圧力 :29.4MPa
 処理能力 :994.4㎥/日
 許可番号 :札消指導第333号
 混合ガス :札消指導第38号(エンリッチドエア ナイトロックス)
 保安統括者:工藤和由 高圧ガス製造保安責任者 乙種機械
 代理者  :小松裕典
 保安係員 :小澤智司 高圧ガス製造保安責任者 丙種化学(特別)
 代理者  :若山健  高圧ガス製造保安責任者 丙種化学(液石)
 販売主任者:平尾義人 高圧ガス第一種販売主任者

容器検査所登録

 札消指導第738号
 ・一般継目なし容器及び付属品
 ・アルミニウム合金製スクーバ用継目なし容器及び付属品
 ・一般複合容器及び付属品
 ・上記内容積20L以下の容器(可燃・毒性を除く)の外観検査及び耐圧検査

測量業者登録

 国土交通大臣登録 第(1)34263号

古物商許可証

 南(古)第104号

主な加盟団体

 株式会社 ナウイエンタープライズ(NAUI)
 特定非営利活動法人 日本水中科学協会(JAUS)※
 特定非営利活動法人 日本安全潜水教育協会(JCUE)※
 一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会(DAN JAPAN)
 特定非営利活動法人 海に学ぶ体験活動協議会(CNAC)
 公益法人 全国豊かな海づくり推進協会
 一般社団法人 水難学会 ※
 美国漁港利用協議会
 小樽観光協会
 積丹観光協会

 ※は協会役員または個人会員

関連企業 株式会社エコニクス:エコニクスのウェブサイトはこちら

 環境調査、環境コンサルティング業務

会社沿革

 1973年 12月3日札幌市西区琴似八軒に北海道潜水センターとして設立
 1978年 株式会社北海道潜水センター設立。中央区南17条西8丁目
 1988年 株式会社自由時間村へ社名変更し、店舗名をポセイドンとする
 1996年 調査事業部を設置し2部署体制にする
 1997年 株式会社沿海調査エンジニアリングへ社名を変更
 2002年 調査事業部を、海洋技術部へ変更
 2004年 中央区北9条西18丁目(桑園)へ社屋移転
 2015年 EANx(エンリッチドエアナイトロックス)製造設備完成